2011/2/2 とやまフォト川柳、新たな展開へ

 2月2日(水)、大雪が続き飛行機や鉄道がストップするなか、奇跡的な晴れ間をぬって富山市へ到着。民放連メディアリテラシー実践プロジェクトのフォローアップというかたちでチューリップテレビでの講演会や打合せに、東京大学の水越伸、林田真心子が参加しました。
 同局の島倉正代表取締役社長と懇談させていただいたあと、今井喜義常務取締役をはじめとするチューリップテレビのみなさんをはじめ、富山県情報政策課や富山県教育委員会の方々、NPOインターネット市民塾、住民ディレクターの方々など約20名のみなさんの前で、「ローカルなマスメディアのゆくえ:メディアと市民の新しい結びつき方をさぐる」と題して水越が講演をさせてもらいました。

SN3J0092.JPG
 内容は、2010年度におこなった福岡、および大阪のセミナーに準じるものですが、とやまフォト川柳などの総合的な実践を進めてきたチューリップテレビ用に、よりバージョンアップをした中身としたつもりです。
 翌朝には、2011年度以降のメディアリテラシー、市民のクロスメディア実践の展開に関して関係者で密な打合せをおこないました。とやまフォト川柳は新たな展開していく予定です。どうかご期待ください!
(水越伸)

この記事は民放連プロジェクトに投稿されました タグ: , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.